新たな価値観

今日はこそだて楽習会
小学校高学年から中学生のころのお話!
 
ちょうどその頃のお子さんのママ3人が参加してくれて
「今、まさにそんな感じ!」
「実は昨日もこんなことがあって・・・」
「自分もそんな頃があったのに、どうやったかなぁ・・・」とか
自分を振り返り、わが子を思いながらの講座です。

思春期の入り口にさしかかったお子さんの心は
グチャグチャだったり、揺れたりしています。
何でなのか自分でもわからないこともしばしば・・・なの。
たとえ親でも、そんな子どものココロの中が全てわかるはずがありません。
そんな「思春期の子どもの特徴」と「親としての心構え」を
台風に例えてお話しましたv^^
思春期は

今までの自分と親との関係を見直します。
親(大人)を試している・・・と言われるのです。
通過儀礼なので、嵐のような時期だけど、無いよりは有った方が良いのです!
肯定的にとらえましょう!
「ギャングエイジ=大変」との固定観念にとらわれないで
「今がその時期か!」と冷静に受け止めて、
「成長したやん~~~」と感慨深く味わって
「早く通り過ぎやんかなぁ・・・いつ通り過ぎるかなぁ・・・」とワクワクして。
 ほら、ちょっと見方と考え方を変えるだけで
不安や恐怖でざわついていた心が落ち着きませんか?
見方、考え方を変えるだけで変化が起こります。
「どんな変化なの?」って・・・
家庭の空気が変わります!
親子(人間)の関係はもちろんのこと、心の状態も変わります!
心が変わると、不思議なことに体も変わってきて美しく健康になれるのです!
(脳ダイエットの真意です)
2時間余りの講座で
劇的な変が望めるということではないかもしれません。
けれど、
知っておくことで、関係を損なう・・・という被害を
最小限にとどめることができるはず。
学びはそのためにあると思いましょうよ!
ということは、
新たな価値観を得られるチャンス=「喜び」だと思いませんか?

 

今日のわたしのTAハッピーカード
「あなたは学や失敗から、新たな価値観を導くことができます。」でした (^_-)/☆
IMG_5680[1]

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です