代々引き継げるしあわせ

今日は大阪市内の長男の住まいに

ベビーベッドを届けに行ってきました

そのベッドは
長男が生まれるときに
わたしの実家の両親が買ってくれたものです
平成元年だから27年前に購入したもの
この間に何人のベイビーがおねんねしたことか・・・
おしっこを飛ばしたことか???(笑)
わたしの妹と夫の弟や従妹
夫の会社の後輩達の赤ちゃんに使っていただきました

 

それが今回
巡り巡って代替わりして陽の目を見ることに
お嫁ちゃんが孫と一緒に実家から帰ってきたら
使ってもらえることになったの
ありがたいことよ・・・
新品じゃないから
シミや汚れは確かにあるけれど
痛みや不具合があるわけではなくて
充分に使えます
購入するとなるとある程度の費用が掛かるし
寝返りを打つまでの数か月しか使わないし
その後は邪魔になるし
古いけど、あるものを使ってもらえて幸せ
これから何人のベイビーが使うのかな?
そんなことを考えるのも幸せ
ちょっとしたことだけど
大切に育んで、代々引き継げるしあわせ
満足
プレゼントしてくれた
年老いた両親にも感謝
ありがとうね~~~

赤ちゃんのためのものを目にすると
心が和みます
今日はわたしが長男を出産した時のことを思い出し
実家の両親の気持ちに思いを馳せました

ちょうどバブルの時期だったからか
出産準備のための品物は
全て実家の両親が用意してくれました

腹帯からはじまり、
オムツ、肌着やベビー服、ガーゼ、布団、ベビーベッド
お宮参りの着物にお食い初めの食器、初節句の人形
数えきれないほどお世話になったなぁ・・・と思います

同じ立場に立って、同じことができるかというと
案外そうではなくて
時代の移り変わりもあって、
してあげようにも必要ではなくなった物も多くなりました

必要でないものを贈られる窮屈さを知っているので
欲しいかどうか確認するようにして
プレゼントしています

しっかりしたお嫁さんで
安心して子育てを任せられる「しあわせ」
そんなお嫁さんをみつけてくれた息子にも「感謝」

ばぁば「程よい距離」を大事にしようと思います
何しろ、人間関係の講座をしている講師なのですから
自分がそうでないと、話になりませんものね♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です