すこやかな成長を願って

長男の帰省の機会に
100日には少し早いのだけど「お食い初め」のお祝いをしました。
IMG_1970
お食い初めは、
歯が丈夫になりますように!石を噛ませる
実際はペロペロなめるだけですけど(笑)
(この石は、昨年能登の海岸でわたしが拾ってきたものv^^)
あと
何でも食べられますように!(好き嫌いやアレルギーなく)
食べ物に困りませんように!(空腹だと良いこと考えないし)
 

鯛はわたしの母と甥が焼いてくれました!
(ありがたいです)
食器はお宮参りのときに氏神さんからいただいたもの
(これもまた、ありがたい)
赤飯はうるちと、もち米に黒米を入れて炊き
(赤飯は本来小豆なのだけど、
お嫁ちゃんとわたしは小豆が苦手・・・なので)
卵焼きは、両家の味をこしらえて
(我が家がだし巻、お嫁ちゃん家は伊達巻)
煮物はシイタケの含め煮、黒豆
大根のお酢の物
おすましにはシイタケの煮物、花麩、かまぼこと青ネギ
お祝いのメニューに決まりがあるのかどうかは
わたしは知らないので、これが正解かどうかは「?」です。
けれどね、
「メニュー云々よりも気持ちが大事よね!」と思うの
お嫁さんもおんなじ考えだから
だから無理せずに気楽に
煮物・酢の物・焼き物・汁物とお赤飯があれば良いかぁ♪ってv^^
(あと、香の物があればそれも良いかな?)
 
息子が三人に、お嫁ちゃんが加わって
今年は最高に賑やかになりました。
 
神様、ありがとうございます
ご先祖様、ありがとうございます
<(_ _)>
こんなゆる~い家族ですが よろしくお願いします。
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です