今日は我が家で「こそだて楽語会(らくごかい)」でした
「それって何?」って思う?
「こそだて楽語会」は
毎月一回、我が家で開催しているの!
子育て中のママが普段「?」って思うだろうなぁってことを
テーマを決めておしゃべりし合うのですv^^

もちろん、
お子さんと一緒でOKのゆる~い講座です。
わたしのライフワークv^^

今日のテーマは
~「人間力」を育てる「お手伝い」の役割~です!
「人間力」って何だろね?
それは「人」が「人間」として「生きる力」のことなの
じゃぁ、「生きる力」って?
簡単に言うと「生活力」って言えるかな?

子育ての目標は
子どもを「自立」させることだと言われます!

たいていの親は子どもより先にこの世からいなくなる

だから、
「自分で生活できるように育てておく」ってこと

じゃあ

自分で生活をしていこうというとき
どんな力を身に付けておく必要があるのかな?
「どう思う?」
・・・とこんな風に
子育て中のママに問いかけて考えてもらい
それぞれの答えを聴きだしてから
話題を広げていくのが楽語会v^^

「お手伝い」は生活体験そのものです!

色んなことを体験したら、それが役に立つ
・・・って誰でもそう思わん?
けど、意外とさせていないって聞くのよ・・・
なんでやろね?

わたしが子どものころは、お手伝いすることが当然で
商売をしているなら「店番」
下に弟や妹がいれば「子守」
母の「料理」や「掃除」「お花の水やり」などなど
年齢に応じたお手伝いをしていました
(有無を言わさず)
お手伝いをしたからって
特に親からほめられた記憶もないな・・・
それくらい普通のことだったの

だからね、掃除・洗濯・お料理なんか
肩に力を入れるような特別なことじゃなくて、
当たり前のようにできたのよね・・・(自慢じゃなく)

例えば裁縫や編み物も家庭科で習うより前に
母親のすることを「見よう見まね」でできるようになっていたの
ゴクゴク自然にね

自然にできるとホント「楽」だなぁと今でこそわかる
この年になってやっと「親に感謝!」だわ。

とにかく「お手伝い」をさせて生活力を身に付けておくと
その後の人生が「楽」だということ
それは、
子どもにも親にもね!
あぁ~~~~実感だ!!

さて、どう「楽」なのでしょうか???
興味が湧いたらお友達と話題にしてね♡

次回の子育て楽語会のテーマは
「子どもにとって親の役目って「なんだろう?」です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です