ママと子どもの愛情の箱

昨日はベビーorキッズマッサージ&子育て講座を開催しました。

今回はキャンセルがなく、5名の参加で、初めての方が3人、2回目の方がお二人。

初めてのお子さんの方が2人、二人目の方が3人でした。

お子さんは2か月半~8か月までなので、しっかりベビーマッサージですね!

19488

ピュアママの森下敬子(のりこ)先生は受講生がどんな構成であろうと

ちゃんとその方々にふさわしい(必要だなと思われる)お話をしてくださいます。

初めてのママには、

マッサージすることでお子さんの体が変わっていく様子を

しっかり実感できるようなアプローチをしてくれるし

反ってきて、じっとしてくれないお子さんには

「お雛まき」を教えてくれたり

ママが安心して子育てできるように言葉を選んでくれるのです。

それぞれの方に目配り、心配りをしてくださるので

終わったころに、おこさんは「ねむねむ」状態になりますv^^

そのお子達を敬子先生が見守ってくれるので

ママは、子育て講座に集中できるのです♪

 

19495

 

 

今回は愛情の箱の話をしました。

誰でも愛情の箱を持っているのだけれど

まいにち、一生懸命家事に、子育てに・・・と頑張っていると

だんだんと疲れてきて愛情の箱のなかに「愛」がなくなっていく

そうすると、

イライラして怒りんぼになったり、このままで大丈夫かなと不安になったり・・・

優しい笑顔のママでいたいのに、それができなくて落ち込む。。。

愛情の箱には「愛」を補うことが大事!

ママが疲れていたら、パパが補ってくれるといいね!

ママの疲れに気が付いて、労わってくれるとありがたいね!

でも

パパも疲れているから、ママのほうから「ありがとう」言おう!(ムッとしても)

そうすると、空気感が変わる。

「お互いさま」って大事だよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

1時間でお話しできることは限られているの

具体的な方法のお話まではできないのよね。

それで敬子先生が

8月29日(月)に今日の復習を兼ねて講座を企画してくれました!

興味のある方はメッセージをお願いしますv^^

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です